梅雨最後の雨

a0054240_21331966.jpg

「ペチュニア」

天気予報では、午前中曇り、午後からは晴れのはずだった。
明日が部落の草刈りなので、家の周りの草を刈るよたろうさんを手伝って、午前中は私も草抜き。
油断して長靴をはかなかったら、きっちり足首を刺された。
腫れ方から推測するに、ブトではなくてたぶんヤブ蚊だと思うんだけど。
足首に無数にあった、去年の虫刺されの跡がようやく薄くなってきたところなのに、もうっ。
午後、徳山まで買い物に出る。
うっかりしていたが、次の月曜日は海の日で祝日なので、二葉屋はお休み。
月曜日の卓球の後、パンを買いに行くという予定だったんだけど、急遽買いに行くことに。
ついでによたろうさんが鳳鳴館に注文していた書道の本も受け取りに行く。
家を出たとたんにぱらぱらっと顔に当たるものがあったが、空模様はそれほど雨の危険を感じさせなかったので、そのまま雨具も持たずに出かけた。
店舗改装前のためセール中の手芸洋品店トーカイをのぞいてみるが、特にほしいものはなかった。
せっかく2割引なので、いくらでも使うキルト用の糸(デュアル・デューティー)の生成り色を買って帰る。
その後ブックオフ、二葉屋、鳳鳴館を回って帰り、イズミへ。
イズミを出ようとしたら、あらまあ、本格的に雨が降っている!
ほとんど値が付かなかったので持って帰ることにした(あるところに寄付するつもり)たくさんの本や、売れなかったのにまた新たに買ってしまった本、箱に入れたパンなど、濡れては困る荷物がいっぱいあるのに、どうしよう~。
ところがほどなく雨はやんだので、濡れずに帰れそうと思って喜んだ。
そのまままっすぐ帰れば問題はなかったのだけれど、アーバン新南陽でワイン(今日はカリフォルニアワインのシャルドネ)を買い、ジュンテンドーで防鳥ネットを買い、ウォンツで抗生物質入りの軟膏を買っていたら、またまたさっき以上の雨。
今度はしばらく待ってもやみそうにないので、覚悟を決めてそのまま濡れて帰ることにする。
せめてもの慰めは雨に遭ったときのことを考えて、アーバンで淡麗のケースを買わなかったことと、うちわをもらわなかったこと。
うちわは面白い絵柄だったので、明日来るから置いといてねと頼んでいおいた。
これだけ雨に打たれるのも久しぶり。
Tシャツ1枚だったので、あっという間にびしょ濡れになって体にぴったりはり付く。
不幸中の幸いは、Tシャツがベージュ色だったので、家に帰ってから鏡を見たら、思っていたほど透き通っていなかった。
(本はエコバッグに入れ、パンは箱に入っていたのでどちらも無事。)
いつものパターンで、すぐにお風呂に入ってホッと一息。
雨は30分も立たないうちに上がり、青空が広がって来た。
a0054240_222587.jpg
a0054240_2231727.jpg
a0054240_2232925.jpg
この降り方は梅雨じゃなくって・・・すっかり夏の夕立だ。
と思っていたら、本日梅雨明け宣言。
去年は7月の下旬までずっとじめじめしていたけれど、今年は海の日と共に、そして夏休みと共に輝く夏に突入しそう。
「海の日って、ボクの日ですかぁ~。」
a0054240_222656.jpg

ひさびさの動くもんか海。
a0054240_2223780.jpg

Commented by 春堤 at 2010-07-20 20:53 x
こんばんは!
やっぱり「動くもんか海」大好きだなぁ~♪
私も「春堤食堂」というブログを書いていて
そこのブックマークに「のびのびのひび」を追加させていただきたいのですが・・・。
・・・よろしいでしょうか?
Commented by hideko0611 at 2010-07-20 22:35
春堤さん、いつもありがとうございます。
春堤さんのブログも読ませていただきました。
といっても、まだラーメンと卓球のところを少しだけですが・・・。なんとなく感性に似ているところがあるような・・・。
ブックマークの件、了承しました。
私もまた訪問させていただきます。
Commented by 春堤 at 2010-07-20 23:05 x
うれしいです~♪
さっそくブックマークに登録しますね!
(・・・久しぶりだからできるかな?)

なんとなく・・・似ている・・・かもしれませんね!?
私も読んでいてとても心が和みます♪

by hideko0611 | 2010-07-17 22:10 | 四季の移ろい | Comments(3)