降り続く

a0054240_20553247.jpg

「カンナ」

昨日から降り続いている雨は、夜から激しくなり、そのまま今日も夕方まで降り続く。
九州・山口の豪雨の状況が全国ニュースでも流れているようで、関東の親戚から電話がかかってきたり、関西の友人からメールが届いたりしたが、今のところこの辺りは昨年7月のような被害はないようだ。
防府・周南で避難勧告が出ている・・・と聞くと、我が家のような山の中、しかも家のすぐ後ろに崖がひかえている家は、心配されるのも当然だろう。
近くに大きな川がないのと高いところにあるのとで、洪水や浸水の被害は心配ないが、土砂崩れは確かにどこで起きても不思議ではない。
我が家の裏の崖は、土砂ではなく岩盤なので大丈夫だと思うのだが。
実は今日は、よたろうさんは水墨画のお仲間と、生口島の平山郁夫記念館などに日帰り旅行の予定だった。
6時半に福川駅集合ということで、6時前に出て行ったよたろうさんから、ラジオ体操をしている最中に電話がかかる。
「ちゅうし~。
いまからかえる~。」
とのこと。
大雨洪水警報が出ているんだから当然だろう。
本当は家を出るより前に、旅行社から中止の電話連絡がよたろうさんの携帯に入っていたのだが、気がつかなかったようだ。
ザーザー降る中を、駅まで往復しただけだった。
お疲れ様。
しかも濡れている山道の斜面ですべって、手にすり傷、ズボンに汚れをつけて帰って来た。
ここがよたろうさんがすべったところ。
a0054240_20403843.jpg

横の溝は、ふだんはほとんど水が流れていない。
午後、雨が小降りになったところで、りんご、バナナ、牛乳、ベーコンなど朝食に必要は生鮮食料品が切れてしまったので、アルクまで買い物に行く。
それ以外は今日もパッチワーク。
6月(雨の季節)のタペストリーが、梅雨が明けるまでになんとか仕上がりそうだ。
この2日間の雨に感謝。
夕方、雨がほぼ完全に上がったところで、海と今日初めての散歩に行く。
パンとソーセージという大好きな組み合わせの朝食も食べずに、ふて寝をしている海をおびき出して、なんとか連れ出す。
a0054240_20522851.jpg
「う~ん、どうしよっかな~。」
a0054240_20533522.jpg

田に流れこむ水があふれて滝のようになっている。
a0054240_20461173.jpg
a0054240_2046203.jpg

チャコちゃんちの横の溝には、よたろうさんがずべったところの横を流れていた水が流れてきている。
a0054240_204726100.jpg

ここもふだんとは比べ物にならないぐらいの水量で、ゴォーゴォーと大きな音を立てて流れていた。
2号線が混んでいて、青信号で横断歩道にかかるぐらい車がつながっていたのは、山陽道が通行止めになっているせいだろう。
今日はJR山陽本線(ほかの線も、かなりたくさん)が午後までずっと不通になっていた。
7時のニュースで、すぐ近くの小畑で、道路が一部崩れているのを見てびっくり。
明日もまた午後から降るようだ。
by hideko0611 | 2010-07-14 21:02 | 四季の移ろい | Comments(0)

山口でのびのび自由に生きる柴犬「海」&「快」と、のびのび気楽に暮らす私の日記


by hideko0611
プロフィールを見る
画像一覧