暑さ対策

a0054240_21223337.jpg

「ゼフィランサス(レインリリー)」

今日は七夕、そして小暑。
いよいよ本格的な夏がやって来る。
いつも四国のおいしい手打ちうどんを送って下さるよたろうさんのお友達に、果子乃季からお中元のお菓子を発送した。
久しぶりのちゃんとした晴れなので、洗濯物はもちろん布団も干して、じめじめを一掃する。
洗い物、洗濯などの家事を終えてから10時半頃庭に出て、これまた久しぶりの庭仕事をしたら、あまりの暑さにくらくらする。
花の終わったシャスターデージーの茎を切って、その辺り一帯の雑草&ツルムラサキを抜いただけで力尽きる。
(時間も尽きた。)
去年まで庭で作っていたツルムラサキは、今年は下の畑に移植したけれど、庭にもこぼれ落ちた種から無数の芽が出ている。
だいぶ大きくなっているものはもったいないので、抜いたものを集めて夕食の一品にする。
ゆでておひたしにしても、汁物に入れてもいいんだけれど、昨日、今日と細かくたたいてリケンの青じそドレッシングとかつおぶしで和える料理(byよたろう)にした。
さっぱりしていておいしい。
そのあとに、今度雨が降る前にコスモスの苗を植えるつもり。
こたろう&たれちゃんが掘り返さなければいいんだけれど。
昼食の後片づけをしてから買い物に行ったが、首もとをカバーしていなかったので、またまたあまりの暑さにくらくらする。
アルクで、「アイスノン首用」というのを見つけて買ってみる。
a0054240_22102039.jpg

これが広げたところ。
a0054240_2284780.jpg

たたむとこうなって、首周りをくるっと囲める。
a0054240_228595.jpg

パイル地のカバー付きで、マジックテープがついていて留めることが出来る。
庭仕事や家事の時につけて熱中症予防をするためのもの。
60分ぐらしいしかもたないけれど、暑い時期の庭仕事はそれぐらいの時間が限度なので、ちょうどいいかもしれない。
夕食後試しにつけてみたら、とても気持ちがいいんだけれど、はずしたとたんによけいに暑くなる。
水風呂から出たら暑くなるようなもの。
明日、これをつけて庭仕事をやってみよう。
母が、
「海の首につけてやったら?」
と、真面目な顔で言っていた。
その海は今日も元気に溝行脚。
a0054240_21423070.jpg
これは小学校の横にある、溝というよりも水路と言った方がいい深いもので、大雨が降ったときに、柵の向こうからウナギが流れてきたこともあると、通りかかったおばさま(初対面)が教えて下さった。
(そのおばさまは、サッカーコートの図柄のTシャツ着用。
ワールドカップに燃えておられるのかと思って訊ねたら、息子さんが携帯電話を買ったらもらえたものなんだって。)
a0054240_21462142.jpg

一方こちらは、海の体の横幅とほぼ同じくらいの細い溝。
田んぼの横にある。
a0054240_21472666.jpg

今日はジャンプの瞬間がうまく撮れた。
毎日同じように見えるけれど、この3日間の写真は全部違う溝。
元気に散歩をしても、さすがに帰り道は暑くてよれよれになっている。
a0054240_21482249.jpg

かわいそうにね。
本当にアイスノンを巻いてやりたいものだ。
by hideko0611 | 2010-07-07 21:53 | 四季の移ろい | Comments(0)