緑濃く・・・

a0054240_20292496.jpg

「ナデシコ」

北風の吹く寒い朝。
一転して午後は初夏の日差し。
ゴールデンウィーク中は黄砂(だと思う)のために、遠くの景色がぼんやり霞んでいたけれど、今日はきっぱりと晴れている。
夕方の散歩で海が行きたがるので忠魂碑に登ったら、ちょうど夕方の斜めの日差しを浴びて、どの方向も美しい景色。
徳山の辺りも。
a0054240_204047100.jpg

嶽山の方も。
a0054240_20411727.jpg

本陣町の方も。
a0054240_20415169.jpg

そして国道2号線も。
a0054240_20421649.jpg

忠魂碑の桜ももちろんすっかり葉桜だけれど、徳山の桜並木も、緑の葉が濃い影を落としていた。
a0054240_20433349.jpg

天蓋も緑。
a0054240_2043509.jpg

卓球の後、周南警察に寄ったり(悪事を働いたわけではなく、免許の更新の申請)、必要な買い物をしたりしていると、朝まだ寒いうちに家を出たので着ていた上着が、暑くてたまらない。
最近は、どんな服装をしようかと迷ってしまうことが多い。
家に帰ったら、2階の部屋の温度計は29.5℃を指していた。
卓球をしたせいか、暑い中を走り回ったせいか、帰ったら少しくたびれていたので、坂田靖子のコミック「海へ行かないか」を読んで、のほほんとした不思議ワールドに浸って楽しむ。

バナナのスウィーティオの高級品「極撰」というのがあることを知り、この前アルクで見つけたので買ってみた。
a0054240_20541091.jpg

普通のスウィーティオがお買い得品で一房158円だったのに対して、こちらは298円。
確かにおいしいけれど、普通のスウィーティオでも、シュガースポット(黒い点々)が皮に出始めた頃に食べたら、甘さもねっとり感もひけをとらないような気がする。
私の味覚も実はたいしたことはないんだけれど。

卓球に行く前に、冬中重宝した毛糸の帽子を、私のと、よたろうさんのと、全て手洗いできれいにする。
二人合わせて10個ぐらいあった。
そろそろセーター類もクリーニングと家で手洗いするのとに分けて、きれいにしなくては。
明日は午前午後とも降水確率0%なので、いろいろ出来そうな1日。
でも午後はまた黄砂が出現するそうだ。

暑くなってくると、散歩のときに溝に飛び込むのが海の楽しみの一つ。
a0054240_2105226.jpg

飛び上がる瞬間をうまく撮影しようとするのが、私の楽しみの一つ。
by hideko0611 | 2010-05-07 21:04 | 四季の移ろい | Comments(0)