のびのびのひび

hideko0611.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

貴田みどりさん 山口へ

a0054240_20174443.jpg
「シンビジウム(えんじ)」

聴障会主催の日曜教室に参加する。
徳山の保健センターまで、同じサークルのAさんの車に乗せてもらった。
今日の講師は、NHKの「みんなの手話」でアシスタントをしておられる貴田みどりさん。
聾者の女優さんでもあり、ダンサーでもある。
お会いするのを楽しみにしていた。
壇上に上がられた貴田さんは、テレビで見るよりもさらに美人さん。
手話もとてもきれいで正確、分かりやすい。
女優としての悩みや、将来の夢などについて語られた。
午後は聴障会の会長とのトークショーで、生い立ちやテレビ、映画の裏話などを聞く。
楽しい一日だった。
サインも写真もNGだったのは残念。
3年前にお会いしただけの柳井の聾者のご夫婦にお会い出来たのもよかった。
ご主人は、会社勤めをしながら大畠で遊漁船業も営んでいる方。
船は苦手だが、ぜひいつか鯛を食べに行ってみたいなぁ。

よたろうさんは今日もふれあいセンターの文化祭の水墨画のブースへ。
ちゃんとお昼はうどんを食べたとのこと。
今週は二人ともちょっと忙しい一週間だった。

寒くても日差しの明るさや角度はすっかり春の感じ。
a0054240_20434756.jpg
午後の日差しを浴びてまどろむ快。
a0054240_20501548.jpg

夕方の空もきれいな青。
その中をトンビが優雅に舞っていた。
a0054240_20332441.jpg

西の空はもう黄昏の気配。
じつはこの時、もう5時半を過ぎていた。
a0054240_20372456.jpg

日の入りの時刻がどんどん遅くなってきている(18時1分)。
逆に日の出はすっかり早くなり(6時55分)、ラジオ体操が終わったらすぐに散歩に出られるぐらいになった。
# by hideko0611 | 2017-02-19 20:46 | 手話 | Comments(0)

万華鏡キラキラ✨

a0054240_219592.jpg
「シンビジウム(緑)」
暖かい日が続いたので、硬かった蕾が一気に開花した。
この子はとっても優等生で、4本も花芽(花茎?)が上がっている。

春からまた冬に逆戻り…ということだったが、午前中はそれほどでもなかった。
今日、明日が福川のふれあいセンターの文化祭(梅まつり)なので、
a0054240_21352172.jpg
絵、パッチワークなどの展示を見て、古本市で本を10冊もらって来た。
a0054240_2114466.jpg

その後、二日間水墨画のブースに詰めっぱなしでお客さんの対応をするよたろうさんに、イズミでお弁当、お茶、のど飴などを買い、もう一度ふれあいセンターに差し入れに行く。
他のグループの水墨画の仲間が見に来られて、一緒にお昼を食べるかもしれないということだったので、お弁当は多めに買っておいた。
歩いて行けるところにお昼を食べられるところがないのが困りものだ。
マリーザも休業中だし…。
明日はおうどんの出店があるので、お弁当の心配はいらない。
よたろうさんの水墨画2枚。
a0054240_2145585.jpg


a0054240_21413330.jpg


午後の手話サークルは万華鏡作り。
Kさんが全部上手に説明してくれて、私はホワイトボードに説明を書いて、アシスタントを務めただけ。
ちょうど1時間で、皆さんうまく作れてよかった。
手順を考えて、準備をしっかりしておくというのは、本当に大事だなぁ。
帰る頃(4時前)は、往きと比べると格段に寒くなっていた。
風も強く吹いたみたいで、駐輪場の自転車がばたばた倒れていた。
今日は雨水。
もう、積もるほどの雪が降ることはないだろうが、明日も寒くなるようだ。

a0054240_21285270.jpg
「おと~さんはもうかえってるかな~。」
散歩から帰って来たら、よたろうさんにおやつをもらえるのが楽しみな快。
# by hideko0611 | 2017-02-18 21:30 | 手話 | Comments(0)

一日だけの春

a0054240_19582633.jpg
「霜降りレタス」

今日は4月並みの暖かさ。
明日はまた冬の寒さに逆戻りだと言う。

夜から降り出した雨は予報では昼過ぎにやむことになっていたが、それよりも早く9時前にはやんでくれた。
でも読書会があるので、朝の散歩はパスさせてもらう。
読書会の課題本は「天下人の茶」(伊東潤著)。
一つの歴史的解釈として、こういうの(利休が、信長も秀吉も明智光秀も弟子の茶人たちも操っていた)もありかなという感じ。
人物の造形もきちんとしているし、全体の構成も巧みである。
次の課題本は阿川佐和子さんの「強父論」。
今までエッセイで読んでよく知っている、阿川さんと父阿川弘之さんの独特の父子関係を描いたもの。
読みやすい語り口なので、午後あっという間に半分以上読んでしまった。
でも今夜も早く寝なくては。
寝だめは出来ないが、睡眠不足を取り戻すことは出来る。
二日分の睡眠不足は、二日かけて取り戻すのだ。

2時前に今日一回だけの散歩に行って来た。
家の中はうすら寒いような気がしたので、いつも通りの服装で行ったら、大汗をかいてしまい、帰ったらすぐお風呂を沸かして入る。

鳥の中で一番撮影しやすいのはヒヨドリ。
これが今日で、
a0054240_2014852.jpg

これが昨日。
a0054240_20181033.jpg

「写してちょうだい。」
と言わんばかりにポーズをとっている。
反対にどうしても撮れないのがアカハラ。
飛んでいるのはよく見るのに、すぐに物陰に隠れてしまう。

a0054240_20203786.jpg
「きょうはしゃしんをとってもらえなかったから、これはきのうのボクだよ。」
# by hideko0611 | 2017-02-17 20:22 | 日記 | Comments(0)

面白すぎて寝不足

a0054240_20583195.jpg
「オオイヌノフグリ」


今週は春と冬が入り混じるということだったが、今日はその中の春の部。
桜が咲きそうな暖かさだ。
景色もかすんでいるので、いっそう春めいている。
a0054240_2111345.jpg

それでもやぱっぱり朝は霜で真っ白。
a0054240_2135730.jpg

暖かくなったので、メジロが真ん丸にふくれずに普通サイズになっていた。
a0054240_21275441.jpg


午前中はパッチワーク。
日当たりのいい部屋の中は暑いぐらいだった。

昨夜「みかづき」を読み終えたのは午前2時。
眠いのを忘れるぐらいの面白さだった。
ゆとり教育とか週五日制とか、個性重視とか、生きる力とか、出て来る言葉がすべて懐かしい。
それらに翻弄されながら、でも子ども達と楽しく過ごした日々が走馬灯のように蘇る。
一家三代(正確には四代)の大河ドラマ的な展開も面白かった。
壷井栄さんの「暦」や「襠裲」を彷彿とさせる。
この本は本屋大賞を獲りそうな気がする。
それにしても二日続けての睡眠不足だ。
今夜は早く寝よう。

夕食は牡蠣のガーリックソテー(ほうれん草、エリンギ)、じゃがいもと鶏肉の甘辛煮。
このじゃがいもは、よたろうさんが畑を耕していたら土の中から転がり出て来た掘り残しものを使った。
a0054240_21172695.jpg


a0054240_21233577.jpg
「あしたはまたあめなんだってね。」
# by hideko0611 | 2017-02-16 21:48 | Comments(0)

ようやく晴れ

a0054240_20135047.jpg
「黄梅」
梅と名がついているが、ジャスミンの仲間らしい。

さすがに昨夜は雪も雨も降らなかった。
それでも、朝の冷え込みは相変わらず。
霜もおりている。
日中雨、雪の心配がないので、久しぶりに洗濯物を外干しし、布団も干す。
布団の上で気持ちよく寝ていたものみが、布団をはがされて不満そうだった。

天気が回復したので、またDVDのレンタルに行って来た。
3枚借りたうちの1枚「ヤング・アダルト・ニューヨーク」を見たが、もう一つのれなかった。
昨夜12時まで本を読んでいて眠かったせいもあるかもしれない。
読んでいたのは「みかづき」(森絵都著)。
戦後間もない時代からの塾の世界を描いた小説で、本屋大賞にもノミネートされている。
教えるということのあり方、学校と塾との対立など、いろいろ考えさせられることも多いが、何より面白くてついつい夜更かししてしまった。

節分の恵方巻のリベンジで、胡瓜と穴子を巻いてみた。
具が少ないので、うまく真ん中になってくれたが、これはほとんど細巻だ。
a0054240_20331678.jpg

鳥友達のNさんからは手作りのシフォンケーキをいただいた。
a0054240_203642.jpg

お寿司とケーキとくれば、それだけでご馳走感がある。
あとは煮物三種。
a0054240_20395995.jpg

セグロイワシの梅干し&生姜煮
聖護院大根と手羽先の煮物
茄子と海老の煮物
あいかわらず燗酒がおいしい。
純米酒なのでぬる燗にして飲んでいる。

a0054240_20434330.jpg
今日も瞑想中の快。
# by hideko0611 | 2017-02-15 20:44 | お天気情報 | Comments(0)

今度は雨の朝

a0054240_20233932.jpg
「マンサク」
水仙もロウバイも年末から咲いているので、年が明けて最初に咲くのが梅、二番目がこの花。

やれやれ、やっと夜の雪を心配しなくてもすむと思っていたら、なんと昨夜は雨だった。
いつ上がるのか心配していたが、7時前には上がって、いつも通りの時刻に散歩に行けてよかった。
午前中は冷たい風がけっこう強く吹きつけていたが、その後気温が上がり、夕方の散歩は春の気配の中を歩いてきた。
a0054240_204493.jpg


午前中、整形によたろうさんの薬をもらいに行って、ついでに買い物をしてきた。
午後は昼寝→読書(「本バスめぐりん」大崎梢著))→パッチワーク。
マリーゴールドの葉と茎の部分のアップリケが完了。
a0054240_20331614.jpg

次は黄色い花びらのアップリケになる。

1月8日から、ペン習字の本を買って練習を始めた。
一日30分、30日で終わるようになっている。
今2冊目に入っている。
a0054240_2038250.jpg

私はものすごい癖字で、恥ずかしい話だが、鉛筆の持ち方もおかしい。
ずっとそれでやってきたが、ちょっと本気で練習してみようと思い立って、朝起きてからラジオ体操までの時間を使って練習している。
まさに60の手習い。
ひらがなが思いのほか難しい。
「む」や「を」なんて、ゆっくり書いていると、不思議な図形のように見えてきてしまう。
今までずっと書いてきた癖はなかなか治らないだろうが、少なくともどんな場面でも丁寧に書くこと心がけて、もうしばらく練習を続けてみようと思っている。

今を日は何かに気をとられて、なかなか散歩に行きたがらなかった快。
a0054240_2042289.jpg

# by hideko0611 | 2017-02-14 20:45 | お天気情報 | Comments(0)

雪のない朝

a0054240_19373495.jpg
「しだれ梅」
この写真では枝垂れているのが全然わからないけれど…。
よそのお宅のをパチリ。

三日ぶりに、雪のない朝。
でも寒いので、霜はおりている。
a0054240_19413666.jpg


午前中は手話サークルの行事の最終打ち合わせと準備で、長田団地のkさん宅へ。
2年間一緒に役をしてきて、何度もお家へ行ったが、ようやくどの道からも迷わずに行けるようになった。
2年もかかってしまった…。
万華鏡に入れるビーズを小袋に分けるときに、不器用な私はばらばらこぼしまくる。
方向音痴も手先の不器用さも一生治らないのだろうなぁ。
帰りに撮影した長田団地からの風景。
a0054240_19471526.jpg


a0054240_19483537.jpg


午後は久しぶりに2時間ほどゆっくりパッチワークをする。
マリーゴールドのタペストリー、この2週間一日に数センチずつしか進んでいなかった。
たまっていた朝ドラ4回分と、朝ドラの喜代さん役の宮田圭子さんの出演しているスタジオパークを見ながらの作業。

夕方の散歩は上に行って来た。
途中で迷走…じゃなかった、瞑想している快。
a0054240_19542980.jpg


椎茸の原木に食べ頃のが4つ出来ていた。
a0054240_1958036.jpg

いつも気がついた時には大きくなり過ぎたり腐っていたりすることが多いので、これは稀有なこと。
どうせならほだ木に付いているところを撮ればよかったと思ったが、後のまつり。
# by hideko0611 | 2017-02-13 19:59 | 日記 | Comments(0)

三日目も白い朝 

a0054240_2115647.jpg
「紅梅」
家の近くにある、昨日とは違う木。

今朝起きてみたら、また地面が少し白い。
a0054240_218250.jpg

三日連続だ。
昨夜はいつ降ったのか分からない。
橋の上も全部真っ白。
a0054240_21102845.jpg

さらさらとした粉雪だったみたいで、凍っていなかったから大丈夫。
ほぼ一日晴れていたけれど、午前中からお昼過ぎまでは、時々急に空が暗くなって雪が舞うことがあった。
雪がやむと、またすぐ太陽が出て来るのだけれど、その急変ぶりにはびっくりする。
山の天気みたい(まあ、うちの方は山だけど…。)

「天下人の茶」を読み終える。
最初はあまり面白くなさそうな感じだったが、読み始めると歴史小説と芸術(茶道)小説の両面が楽しめて、けっこう面白かった。
師や他の弟子達に対するライバル心、自分の目指すところにたどり着けない葛藤など、いろいろうなずけるところがあった。
読書会の課題図書でなかったら、たぶん読むことのなかった本だと思う。

買い物には行かないつもりで、冷凍していた里芋、レンコン、少し残っていたごぼう、こんにゃく、豚肉で煮ものを作る。
a0054240_21272384.jpg

でも雪がやんだし、手話サークルの行事に必要なものがあったので、イオンタウンの100円ショップに買い物に行って来た。
レジが大行列だった。
いつも日曜はこんなに混んでいるのかな?

足が冷たいのか、久しぶりに長椅子に乗っかる快。
a0054240_213159100.jpg

長椅子にも雪が積もっているから、冷たいのは一緒か~。

夕方はほんの少し夕焼け空で、うっすらと由布岳も見えた。
a0054240_21501565.jpg

明日は朝から晴れそうだ。
# by hideko0611 | 2017-02-12 21:39 | 四季の移ろい | Comments(0)

雪にならなかった日

a0054240_19543774.jpg
「紅梅」
この前画像が消えてしまったので、もう一度撮りに行って来た、よそのお家の紅梅。

今朝も雪はほとんど積もっていなかったので、
a0054240_19581434.jpg
ちゃんと定刻に朝の散歩に行けた。
一番凍りやすい橋(ただいま工事中)の上も、なんどか大丈夫。
a0054240_2004275.jpg

家に帰り着く直前にちょっと降ってきたが、
a0054240_202363.jpg

快の上に少し降っただけでおしまいだった。
a0054240_2043563.jpg


それでもやっぱり寒い一日だったので、読書会の感想文を完成させ、自治会のプリントを作って広報と一緒に配る。
やらなければいけない仕事が一つずつ片付いて行くと、ほっとする。
あとは金曜日までに今月の課題本「天下人の茶」(伊東潤著)を読み、来週の金曜までに手話のスピーチを考えること。
その後、ゆっくりピアノの練習もした。
正しい冬の日の過ごし方。

夜は採っておいた野菜、買っておいた肉と魚を使って、キムチ鍋。
a0054240_20103914.jpg

どうやら今回の寒気はこれで峠を越しそうだ。
良かった…。
# by hideko0611 | 2017-02-11 20:16 | 日記 | Comments(0)

心配していた雪は…

a0054240_20301889.jpg
「松に雪」

夜中に降ったとは思っていなかったのに、朝の景色は少し白かった。
a0054240_19503197.jpg


a0054240_20282911.jpg

でも、道が凍っているほどではなかったので、いつも通りの時刻に散歩に行く。
その後、いつ降るか、いつ降るかと思って戦々恐々としていたのに、結局この辺りはほとんど降ることなく一日が終わった。
ほんの少しの差で、雪雲が北の方を通り過ぎていったみたい。
夜、快を玄関に入れる頃(6時過ぎ)にはかなり降っていたが、それも一瞬だけだった。
でも明日の朝は、道に積もったわずかばかりの雪が凍っているだろうな。
危ないので、散歩は少し遅らせることになりそうだ。

一日家にこもっているはずだったが、行事の件で手話の役員会が臨時招集されたので、1時から2時半頃まで出かけて来た。
帰ってからすぐに夕方の分の散歩に出かける。
気温は確かに低いが、太陽が出ている分、耐え難いほどではなかった。
今日が寒さの底だったらいいんだけど。

夕食はお鍋にしようかと思ったが、残り物のおかずがあったり、いただいた採りたてのワカメをよたろうさんが煮つけてくれたりしたので、白菜と鶏ひき肉の煮物に変更。
a0054240_20164366.jpg

昨日いただいたフキノトウの残りをまたフキ味噌にして、知人二人におすそ分け。
a0054240_202392.jpg

よたろうさんと私がここのところずっとはまっている熱燗に、本当によく合う。
(熱燗にするとよく寝られるような気がする。)
# by hideko0611 | 2017-02-10 20:33 | 日記 | Comments(0)

また写真が消えた

a0054240_20192069.jpg
「花キリン」
夜の温室で撮ったので、ぼやけている。
というのも、何がどうなったのか分からないが、今日撮ったカメラの画像が全部消えてしまった。
これで2回目だ。
よそのお家の紅梅などをいろいろ撮影してきたのに、全部なくなってしまい、花の写真がない。

雨は予報より少し早くやんでくれたので、普通に7時頃から朝の散歩に行けた。
その後も、空はどんよりしていたが、雨も雪も降ることはなく一日が終わる。
でも寒さはじわじわと忍び寄ってきている。
明日と明後日、特に明日が正念場だ。

午前中はピアノのレッスン。
「4 子供の集会」がようやく上がった。
3度の和音で連続的に上がったり下がったりするのが、本当に難しかった。
もうやらなくていいと思うとほっとする。
じつは先週の金曜日に、電子ピアノを購入した。
a0054240_20393651.jpg

これまで1年間、家にあるエレクトーンで練習していたのだけれど、エレクトーンは上下に鍵盤が分かれているため、2オクターブ飛んだりすると、1列に並んでいる鍵盤とは全く違った感じになる。
いくら練習して行っても、レッスンでピアノの鍵盤に向かうと、練習の成果が全然生かされなかった。
それがずっとストレスになっていたので、とうとう電子ピアノの購入に踏み切ったというわけ。
中古ピアノの購入も考えたが、うちの応接間の床が重量に耐えられないだろうと思って断念した。
二つのショップでいろいろ弾かせてもらったが、私の腕ではそれほど音質にこだわることもない考えて、あまり値段の高くない機種にした。
それから1週間。
やっぱり今までと違って、レッスンに行っても鍵盤に違和感が全然ない。
それともう一つ、予期せぬ良いことがあった。
エレクトーンはそれほど力を入れなくても音が出る。
だから家では出来ても、レッスンでピアノの鍵盤を弾くと、とても重く感じてスムーズに弾けないことも多かった。
電子ピアノの鍵盤は、逆に本物のピアノより少し重い(うちのだけかもしれないが)。
だから練習では力を入れなくてはいけなくてけっこう苦労したが、今日初めてアノの鍵盤が軽く感じた。
先生にも、ちゃんと効果が表れていると言っていただけてうれしい。

午後は読書会の感想文を書き始める。(「徳川慶喜家の子ども部屋」)
だいたい書くことは決めていたので、順序を考えながら、3ページ分書いた。
書かれている細かい内容にあまり触れていないので、もう少し付け足して仕上げようと思っている。
寒くて外に出たくないときには、こういう仕事を片づけられるので、それもまた良しとする。

夜は揚げもの3種。
友人にふきのとうをどっさりいただいたので、一部を天麩羅にしてみた。
a0054240_2051284.jpg

あくが気になるかなと思っていたが、高温で処理するとあくが抜けるのが全然気にならない。
衣が残ったので、保存してあるサツマイモも天麩羅にする。
いつもの鶏のから揚げと、
a0054240_20524592.jpg
初めてのメニュー、鮭団子。
a0054240_2059339.jpg

「居酒屋ぼったくり」に登場したもので、鮭缶(何十年ぶりかで食べた、懐かしい~)に、
a0054240_2144466.jpg
タマネギのみじん切りと片栗粉、胡椒、醤油を混ぜてこねたものを揚げる。
オーロラソースと抹茶塩で食べてみた。
肉類のから揚げのようにかたくならないのが、歯ごたえの点で少し物足りないのと、そのまま食べるのとそれほど変わらない気もしたが、まあまあのできばえ。
次々揚げて、揚がった分からあつあつを食べたので。きれいに盛り合わせた写真はなし。
昨日ゆでておいたほうれん草のおひたしが、寒くなったせいか、とっても甘く柔らかくなっていた。
今日、ピアノのレッスンの帰りに、豚肉や鶏肉、タラなどの動物性たんぱく質を買って来たので、これから三日間は買い物にも行かないで暮らすぞ~。

a0054240_2173046.jpg
「これはおとといのボクだよ~。」
# by hideko0611 | 2017-02-09 21:08 | 日常の謎 | Comments(0)

備えあれば…

a0054240_20323648.jpg
「プリムラ・マラコイデス」
今日は白。

また一歩寒気が近づいてきた。
夕方は空から灰色の雲が垂れてきている感じ。
a0054240_2036181.jpg

夜は雨になる。
雨雪レーダーによると、市内でももうちょっと北部(山間部)はピンク色の雪になっている。
この辺りはずっと雨だけれど、もう少し気温が下がると少し雪になるかもしれない。
明日から強い寒気が来るのは間違いないが、どうやら雪はこの辺りはそれほど降らないようだ。
明日のピアノのレッスンに行く時は、雨が上がっていますように…。

昨日はパンや米、卵などを買いこんだが、今日は畑から野菜を各種採り入れてきた。
ほうれん草はゆで、大根、聖護院大根、蕪、白菜、ネギはざっと洗い、春菊は洗って水に挿しておく。
サニーレタスはきれいに洗ってポリ袋に入れて冷蔵庫へ。
大根の葉っぱはいつものように、じゃこ、かつお節、ごまを入れて炒めて調味する。
ついでにフキノトウを少し採って来たので、
a0054240_20494469.jpg
今年最初のフキ味噌を作る。
これがまた日本酒に合うのだ。
蕪は1個千枚漬けにした。
a0054240_2048373.jpg

たった3、4日のことなのに、食材の準備をせっせとするのは私だけかと思っていたら、「情報維新!やまぐち」のお天気コーナーで、ちゃんと指導してくれていた。
a0054240_20545038.jpg

もちろん灯油もちゃんと補充に来てもらい、ストーブにも給油してある。

この前からたびたびカメラに収めていた鳥、丸くなっているので名前が分からなかったが、どうやらふくらメジロのようだ。
a0054240_2152583.jpg


「きょうのボクはきれいなおはなだよ。」
a0054240_20575515.jpg

「ほらねっ。」
a0054240_20592628.jpg

# by hideko0611 | 2017-02-08 21:00 | 日記 | Comments(0)

洋食三昧

a0054240_21541764.jpg
「プリムラ・マラコイデス」
昨日のポピーもそうだけれど、これもまだ小さい苗の時に買って来て植えておいたもの。
開花株は極力買わないようにしている。
少しずつ大きく育ち、蕾が上がって花が開いていく過程が楽しい。
その方が値段も安いしね。

寒気がじわじわと忍び寄っている感じがするが、まだ今日のところは大丈夫。
風もそれほど強くない。
だから下松までバイクでひとっ走り。
よたろうさんのズボンを買いに行ったのだけれど、ついでに武居製麺と朝日屋に寄って、いろいろ見繕って帰って来た。
よたろうさんと徳山で待ち合わせてOCEMでランチ。
この前一人ランチをしたときに、よたろうさんの好きなビーフシチューランチがあったので誘ってみた。
私はキュフテ(ブルガリア風ハンバーグ)ランチ。
なかなかボリュームがあったがおいしかった。

週間天気予報の雪マークは、昨日までは金・土だけだったのに、今日は木・金・土・日と四日に増えている!
西日本の方が寒気が強いとか、この冬一番の寒気とかニュースで言っているが、とにかくちゃんと散歩に行けますように…。
下松からの帰りにイズミで食材を買い、冬ごもりに備えておく。
ところが夕飯の支度をしていたら、お米の残りがあとわずかしかないことに気が付いたので、夕方の散歩から帰ってからアルクまで買いに行って来た。
おかずはなんとでもなるが、お米がないととても不安になる。
去年の秋、お米を10kgずつ二か所からいただいて、ずっとそれを食べていたので、お米を買うという習慣を忘れていた。
家に帰って来たのは6時過ぎだったが、まだ暗くなっていなかった。
いつの間にかずいぶん日が長くなっている。
今日の山口の日の入りは17時50分だった。
昨日牡蠣を買っていたので、この前あさイチでやっていた方法で牡蠣フライを作ってみた。
小麦粉をまぶした後、卵ではなかなかうまくつかないので、バッター液というものを使う。
卵1個に小麦粉大さじ3杯、水大さじ1/2杯を混ぜたもの。
小麦粉が多すぎるのではないかと思っていたが、大丈夫だった。
嘘みたいにしっかりつく。
パン粉も指定通り生のものにした。
ふだんの倍ぐらいの大きさに、からりと揚がる。
a0054240_2216416.jpg

食べてみると、さくさくでおいしい!
遅くなったので、タルタルソースは省略。
マヨネーズとソースで食べた。

a0054240_22183185.jpg
土に鼻づらをつっこんだ後の快。
# by hideko0611 | 2017-02-07 22:19 | B級グルメ | Comments(0)

上下巻読了

a0054240_20423925.jpg

「ポピー」   

立春も過ぎたというのに、また寒気団がやって来る。
それも一週間ぐらい居座りそうだと言う。
金、土は雪になりそうだ。
土曜は祝日なので手話サークルもお休みで、どこにも出かける用事がないからいいけれど、朝夕の散歩が…う~、心配だ。

結局昨日の夜、「終わらざる夏」の下巻を読み終えてしまった。
残念ながら登場した人(戦地にいた人)の多くは帰らぬ人となる悲しい結末だった。
非常に重い読後感ではあるが、8月15日以降に千島列島の北端でこのような無意味で理不尽な戦いがあったことを知っただけでもよかった。
戦争に巻き込まれた様々な立場、国の人の思いを多面的に描いた、いい小説だった。
そのまま眠ると夢に見そうだったので、気分転換のために、杏ちゃんのエッセイ「杏の気分ほろほろ」を読みながら眠りにつく。
杏ちゃんの知性と感性があふれた文を読んで、すっきりさっぱりする。

今日の午後は「ブラックスワン」を見た。
だいたいのストーリーは知っていたが、これまた重い映画だった。
今夜も杏ちゃんにすっきりさっぱりさせてもらおう。

今夜は肉じゃがと大根の田楽。
a0054240_20591593.jpg

久しぶりに熱燗が飲みたくなったので、徳利1本だけ燗をつけて二人で分ける。
a0054240_20573680.jpg

燗酒なんて何年ぶりだろう?
それも外での宴会でしか飲んだことがない。
家で燗をつけたのは、思い出せないぐらい遠い昔に1回か2回。
冷酒で飲んでいるのとは、全く別なお酒に思えるが、なかなかおいしい。
週末は雪見酒になりそうだ。

a0054240_213570.jpg
。「またゆきであそべるんだねっ。」
# by hideko0611 | 2017-02-06 21:07 | 読書 | Comments(0)

雨の中の散歩

a0054240_19512990.jpg
「アロエ」
大きな建物の軒先に植えてあるからか、この寒さの中で花をつけている。
去年の大寒波で、露地に置いてあった鉢植えのアロエが全滅しているのをあちこちで見かけた。
(それでも株は大丈夫だったのがすごい。)

久しぶりに雨雲レーダーに裏切られた。
空が暗いのは気になっていたが、雨雲がかかっていないのを見届けて9時前に散歩に出た。
案の定途中で降ってきた。
びしょ濡れになるほどではなかったし、気温が高かったのでまだよかったが、途中で雨宿り。
a0054240_19581965.jpg

快の鼻面が濡れている。

この前から読んでいる「終わらざる夏」が佳境に入ってきたので、今日はそれを読み進める。
上巻が終わって、下巻も半分以上読んだ。
結末にこれ以上の悲劇が待っていないことを祈るばかりだ。
読書をしながら別大マラソンを観る。
中本健太郎さん、初優勝。
以前は伏し目がちで地味な感じの選手だったが、実績を積み重ねてきて、今では走りもインタビューも堂々としていることに感動する。

夕方もあまりすっきりと晴れていない中を散歩に出る。
帰る頃にようやく今日最初の日が差してきた。
a0054240_2022218.jpg

ヒヨドリが大量にとまっている木があった。
夜はみんなで集まって眠るのだろう。
a0054240_20114633.jpg


a0054240_20144591.jpg


買い物にも出なかったので、野菜の残り(白菜、もやし、にんじん、ねぎ、カリフラワー、タマネギ)を全部かき集めて、豚肉と海老ときのこ2種(すべて冷凍)を入れて八宝菜を作り、同じく冷凍していた下関の塩サバを焼いて夕食。
a0054240_2065355.jpg

# by hideko0611 | 2017-02-05 20:15 | お天気情報 | Comments(0)

山口でのびのび自由に生きる柴犬「海」&「快」と、のびのび気楽に暮らす私の日記


by hideko0611