寒波がやって来た

a0054240_20532339.jpg
「よその菊」
でも、うちも分けていただいたのが1本だけある。
ベージュというか、ピンクというか、微妙な色。

12月並みの寒さになった。
朝、ぬくぬくした布団から出るのが辛い。
散歩に出るのも、えいっと覚悟がいる。
空は今日も冬の雲。
a0054240_21065279.jpg
夕方はくじら雲が浮かんでいた。
a0054240_21083955.jpg

朝食の片づけが終わってから、よたろうさんの書道用の紙を買いに、文化会館へ。
毎月1回、広島の筆や紙などのお店、泰盛堂さんが文化会館に出張販売に来られる。
何を買うか決まっている時は、私が買いに行くことも多い。
思っていたほど寒くはなかったが、それ以上足を延ばさずに帰って来た。
昨日行った下松の地域交流センターまでのちょうど半分の距離(約9Km)。
そう思うと、とても近い気がする。
スマホの部品交換にDoCoMoに寄り、アルクで買い物をして帰る。

午後は久しぶりにピアノの練習を1時間した。

夕方の散歩の後で、まだ明るかったし、寒さもそれほどではなかったので、庭の花壇のセージ類、シラン、ワレモコウなどを、ばしばし切り戻す。
プランターの千日紅、残っていた二色も抜いた。
明日、そのプランターの土の始末をつけて、ダリアを掘り上げよう。
ヨルガオも片付けなくてはいけない。
a0054240_21023166.jpg
夏は(快と私が)日陰を求めて休憩していたのが、今は(私が)日なたを求めて休憩している。




# by hideko0611 | 2017-11-20 21:10 | お天気情報 | Comments(0)

お仕事終了

a0054240_20315015.jpg
「うちの菊⑪(紫 八重)」
この種類は挿し芽をして更新しなかったので、下葉が皆枯れてしまい、見栄えがしない。
来年はちゃんと挿してやろう。

下松のサークル交流会の日。
午前8時には家を出たかったので、ラジオ体操前に散歩に出る。
曇っていたせいもあって、旧道はまだ薄暗い中を歩いて行った。
冬型の気圧配置になり、すっかり冬の雲に覆われた空。
a0054240_20433833.jpg

快がさっさと散歩を終えてくれたので、8時5分には家を出ることが出来た。
今日は33分で会場までたどり着く。
思っていたほど寒くなかった(風が強くなかった)のはよかった。
受付の机、椅子などを準備して、仕事につく。
特に大きな問題もなく仕事完了。
後は他の参加者と同じように、講演を聞いて、お弁当を食べ、また講演(手話落語)を聞く。
普通にしゃべりながら、手話を自然に駆使しておられる講演者の持田さん。
手話歴50年というから当然かもしれないが、素晴らしい。
いつになったらその足元にでも近寄れるだろう。

今日のお弁当は、平生産の野菜が入ったあっさり味のおいしいお弁当。
a0054240_20540753.jpg
お寿司の上にのっていたのは、本物の紅葉。

後片付けは失礼して、3時過ぎに出たので、3時57分には散歩に出ることが出来た。
他の人にメールで尋ねたら、片づけも30分ほどで終わったそうだ。

今日は忙しいので、昨日のうちに大根と手羽先の煮物を作っておき、今日よたろうさんにタケノコ、椎茸、昆布、厚揚げ、活魚揚の煮物を作ってもらっておいたので、夕食の支度はすぐに整った。
a0054240_20445223.jpg
読書会の冊子の製本も、手話のサークル交流会も終わったので、これで年内の大きな仕事は終わった。
雪が降る前に、畑仕事と庭仕事の残りをしてしまおう。

寒くなってきたので、夕方はすぐに玄関に入ってくれるようになった快である。
a0054240_20460284.jpg

# by hideko0611 | 2017-11-19 20:47 | 手話 | Comments(0)

また本がやって来た

a0054240_20325822.jpg
「シャコバサボテン(オレンジ)」
挿し芽で更新した鉢が、今年は立派に成長した。
こういう時はとってもうれしい。

雨だったら行くのは止めようと思っていたが、雨は朝には上がっていて、普通に散歩にも行けたので、中央図書館のブックリサイクルに行って、本を10冊もらってきた。
いつもならオープンの前から並んでいるが、今日はオープン10分後に行く。
私の欲しいものはちょっとほかの人と違うようなので、それでも別に支障はなかった。
よたろうさんの欲しそうな、古い時代の書道の研究書2冊と、この8冊。
a0054240_20382330.jpg
私はどんなに流行りの本でも、新しくても、今普通に手に入る本には興味がない。
今は絶版になっているもの、文庫でしか手に入らないものの単行本などの掘り出し物を見つけては喜んでいる。
今日は住井すゑさんの本や、向田邦子さんの日曜劇場向けに書いた本、佐藤愛子さんの本、滝井ゆうさんの漫画入り昭和の世相を描いた本、文庫でしか持っていない原田康子さんの本などが手に入れられてラッキーだった。
徳山まで行ったついでに、そろそろ走行距離が3500Km近くなってきたので、バイクのオイル交換をしてもらい、TSUTAYAのカードを更新し、エディオンの景品をもらってきた。

午後はいつものように手話サークル。

明け方の雨が上がったら、冬型の気圧配置になって寒くなると言っていたが、その通りになった。
明日は12月並みの寒波らしい。
下松までバイクで走るのは、ちときついが、頑張ろう。

a0054240_20425516.jpg
「こういうポーズだと、どうがなが~くみえるボク。」


# by hideko0611 | 2017-11-18 20:44 | 読書 | Comments(0)

「さるびあ」の咲く日




a0054240_21063026.jpg
「サザンカ(赤)」

一年に一度、読書会の冊子(「さるびあ」)を印刷、製本する日。
いつもより30分早く、9時半集合。
今年はエッセイの投稿人数も8人と少なく、部数も20部なので、それほど時間はかからなかった。
いつも目次を作る担当のTさんが体調が悪くて欠席だったので、私が一旦家まで帰ってパソコンで目次の原稿を作り、印刷してきた。
だいたい原稿が完成したところで一福でランチをとり、今日の分の読書会をして、また戻って製本する。
全部終わったのが2時頃だった。
明日、明後日が忙しいのと寒くなるのとで、三日分の食材を買いこんで帰る。

寒くなってきたので、昨夜から湯たんぽを入れ始めた。
夜ブログを書いていて足が冷えても、布団に入ったらぬくぬくした湯たんぽが待っている幸せ。
よたろうさんも夜中に起きて本を読んだりしているので、湯たんぽのぬくもりをこの上なく喜んでいる。
私は暗いのと寒いのとがとても苦手だ。
霧のロンドンで神経衰弱になった夏目漱石に、同情の念を抱いてしまう。
でも、昨夜外に出てふと空を見上げたら、カシオペア座をはじめ、たくさんの星たちがきらきらと輝いていた。
暗くても寒くても、それを見るのは決していやじゃない。

最近、散歩の後、なぜか外の監視体制に入る快。
a0054240_21140465.jpg


# by hideko0611 | 2017-11-17 21:21 | 読書 | Comments(0)

うれしいいただきもの

a0054240_21291692.jpg
「よその菊」

前回は古本市の準備と重なって欠席だったので、ひと月ぶりのパッチワークになる。
いろいろ忙しくて全然針が持てていないので、干支のタペストリーも途中のまま。
何人かすでに仕上げておられたが、目が難しいという人が多かった。
丸くするか、切れ長にするか、縦長にするか、横長にするか、白いところ(漫画で言うと「星」にあたるのかな)をどれぐらいにするかでずいぶん印象が変わる。
それを刺繍でするので、ますます難しい。

ランチに行かずに帰って来て、午後からまたよたろうさんと畑仕事。
JAに寄ったらちょうど予約していたタマネギ苗が届いたところだった。
それを植えるのと、昨日耕したところに鶏糞を撒いてならし、チューリップの球根を植えるのとが今日の仕事。
二人で協力して、予定通りにやり終える。
せっかく大きくなりかけたカブが、アナグマらしきものにほとんど掘り返されてしまった。
今年はカブは買わないと食べられそうにない。
今から植えてももうだめかなぁ。
寒くて育たないかなぁ。

忙しくて買い物に行く暇も、料理をゆっくりする暇もなかったので、この前の残りを冷凍していたおからに、牛蒡、人参、椎茸、ちくわ、青ネギを入れて炒り煮を作り、
a0054240_21414942.jpg
昨夜の残りもので済ませようと思っていたら、夕食前に防府の知人から、鱧とより海老をいただいた。
より海老はいつもの塩ゆで、鱧は昆布だしで湯引きのようにして、梅肉で食べる。
思いがけないごちそうになった。
a0054240_21444972.jpg

ヒノキのてっぺんで縄張り宣言をしているモズ。
a0054240_21453743.jpg

信号のところで道路事情の観察に余念のない快。
a0054240_21493328.jpg


# by hideko0611 | 2017-11-16 21:51 | B級グルメ | Comments(0)

冬が来た

a0054240_20000135.jpg
「よその菊」

朝から北風が吹いて寒い。
家の中ではそれほど寒くないのだが、外に出ると冬の訪れをしっかり感じる。
散歩の時は、思わず日なたを探して歩いてしまった。
太陽高度が低いせいで、日なたがとっても少ないのだ。
a0054240_20014149.jpg
寒いのであまり外に出たくなかったが、午後から二人で畑仕事。
アカザやオオタデ、コスモスの生えていたところを全部抜いて、耕して、草を抜く。
毎年ここにチューリップの球根を植えるのだ。
今日は耕すところまでで時間切れ。
明日肥料の鶏糞か牛糞を入れてならし、春に掘り上げておいた球根を植えることにする。

小学校のイチョウがあっという間に黄葉が進んだ。
a0054240_20070348.jpg
この季節、黄葉したイチョウを見ると、フランク永井さんの「公園の手品師」の歌を思い出してしまう。

今夜はゴマサバの煮つけ、豚キムチ、カニ味噌豆腐という居酒屋のような献立(いつもだけれど)。
a0054240_20101747.jpg
お酒はもちろん、白鷹の熱燗。

# by hideko0611 | 2017-11-15 20:13 | お天気情報 | Comments(0)

古い道を往く

a0054240_19483859.jpg
「よその菊」

朝は雨が降るのか降らないのか、はっきりしない天気。
普通に散歩に行ったが、途中でぽつりぽつり、そして帰って来たら、ちょっと降り、やがてやんだ。
こういう時は朝がいつまでたっても暗い。

午前中庭仕事をしようと思っていたが、そういうはっきりしない天気なので中止にして、家の中の片づけをする。
この前新しくした冷蔵庫が、前のものより少し横幅が大きいので、今までそこに置いていた整理ダンスが置けなくなった。
だからその中に入っていたものを、台所横の納戸に収納することにして、いろいろ総入れ替え。
この機会に、不要なもの、古くなったものを処分したり、修理するものは直したりする。
納戸の壁紙にもペンキを塗りたかったが、それは次に回すことにした。
整理ダンスには、あまり使わないもの(お菓子作りの道具など)を入れて、サンルームにしまいこんだ。

午後は読書会の課題図書「i(アイ)」(西 加奈子著)を読む。
今までにあまりなかったタイプの面白い本で、寝る前に少しずつ読んでいたが、期日も迫ってきたので(今週金曜日)、一気に読み終えた。
アイデンティティーを求めて彷徨う少女の精神的自立の物語。
吉田としさんのジュニア小説を彷彿をさせる作品世界だった。

a0054240_19580601.jpg
快がこの長椅子に乗るようになると冬の訪れ。
土やコンクリートに比べると、下が冷えすぎなくて気持ちいいのかな?
夕方は久しぶりに竹藪の中の古い道を通って下りて行った。
2年ぶりぐらいかな、ここを通るのは。
a0054240_19595561.jpg


# by hideko0611 | 2017-11-14 20:01 | 読書 | Comments(0)

いざ、下松へ

a0054240_20010213.jpg
「よその菊」
この色いいな。
来年は八重のピンクをふやそうっと。

今度の日曜日に手話サークルの交流会があるが、その会場は下松市の地域交流センターという、今まで行ったことのない所。
Fさんの車に乗せてもらう予定だったが、時刻が早いので、朝の散歩の具合によっては集合に遅れてしまって迷惑をかけるかもしれない。
だから自分でバイクで行くことにして、今日は下見に行って来た。
スマホのグーグルマップと紙の地図の両方で確認して、だいたいの場所が分かった。
バイパスをひたすらずっと走って行き、右折がないので(最後のみ二段階右折)とっても楽ちんだった。
距離にして片道18Km、時間にして38分。
今日は休館日なので、外から眺めただけ。
a0054240_20081648.jpg
帰りに、久しぶりにサンリブで食料品をどっさり買いこむ。
鯖のへしことか、ジンギスカン用の肉とか、かに味噌豆腐とか、牛すじ肉とか、おいしい手作り豆腐とか…。
ほかの店にはないものがあるので、テンションが上がってしまう。
特にへしこと牛すじ(生)は、山口ではほとんど見かけたことがなかった。
「牛すじあります」と書いてあっても、かた~いアキレスであることがほとんど。
夕食は牛すじとこんにゃくをよたろうさんが圧力鍋でたいてくれて、それはそれはおいしく出来た。
私は豆腐のおまけにもらったおからで、サラダを作る。
豆腐は「幻の豆腐」という名前で、柳井産の豆100%で作られているそうだ。
a0054240_20140137.jpg

午後は夕食の下ごしらえをしてから、ピアノの練習を1時間して、3時過ぎには散歩に行く。
モズが大声で何か叫んでいた。
a0054240_20144914.jpg
そして快は元気に疾走していた。
a0054240_20160764.jpg
家の近くで、烏瓜の実を見つけた。
a0054240_20210586.jpg
「真っ赤だな~、真っ赤だな~♪」
と歌い出したくなってしまう。
しばらく飾っておこう。

# by hideko0611 | 2017-11-13 20:22 | 山口観光 | Comments(0)

白星、おめでとう!

a0054240_21305852.jpg
「野ブドウ」
見た目は紫あり、翡翠色ありでとてもきれいだが、食味はとても不味いそうだ。

午後から用事があるので、午前中は庭仕事も畑仕事もせずに、洗濯だけすませる。
用事というのは、来週に迫った手話サークル交流会の最終打ち合わせと資料準備。
県内の東部の市のサークルが今年の担当で、今まで夜の会議に参加出来なかったが、今日は日中なので会長と二人で出席する。
資料を綴じるところまで作業して、3時半には抜けさせてもらった。
4時に家に着いて、4時4分には快のリードを握って家を出ていたという素早さ。
それでも家に帰り着いた5時頃には、すでに日が傾いていた。
a0054240_21402132.jpg
そうそう、今日は徳山周辺でYOSAKOI祭をやっていて、たくさんのグループが参加していた。

今日から大相撲九州場所が始まった。
残念ながら宇良は休場だが、無理して出場して悪化してはいけないので、寂しいが我慢しよう。
そして安美錦が39歳という史上最高齢での再入幕を果たした。
今日は突きの強い琴勇輝にひるむことなく立ち向かい、みごとに初日を白星で飾る。
インタビュールームではいつものようなとぼけたようなところも、人を喰ったようなところも一切なく、それどころか涙も浮かべていた。
a0054240_21551901.jpg
今までどんなに辛かっただろうと心中を察する。
でも、最後は満面の笑顔。
a0054240_21565865.jpg
どうか無事に勝ち越ししますように…。
稀勢の里はやっぱりまだ右が全く使えていない。
このまま出場して大丈夫だろうか?

a0054240_21591036.jpg
「ボクのせなかに、なにかついてる?」
今日は葉っぱがついているよ。
そして昨日もYのマークがついていたよ。
a0054240_22005305.jpg


# by hideko0611 | 2017-11-12 22:01 | スポーツ観戦 | Comments(0)

陶芸初体験

a0054240_20115843.jpg
「うちの菊⑩(えんじ 八重)」
うちの菊⑨とよく似ているが、少し色が違う。

9時に嶽山荘へ。
私ともう一人Sさんが先に行って準備のお手伝いをすることになっていたが、特にやることはなかった。
9時半頃に送迎バスが着いて、陶芸体験の一日が始まる。
残念ながら聾者が3人、急な欠席になってしまったが、16名の生徒が陶芸クラブの5名の先生に、手取り足取り、たくさん助けていただいて、2時間ちょっとでそれぞれの作品を完成させた。
今日は形を作るだけで、よく乾燥させた後、素焼きや本焼きは陶芸クラブの方にお任せすることになる。
土は陶芸用の特赤という土で、とても扱いやすい。
そんなに水をつけなくてもひび割れてこないし、何回やり直しても大丈夫。
私はアジサイの葉っぱを型押ししたお皿2枚と、ぐい吞み(半分以上YさんとMさんに手伝ってもらった)、香立て皿(全部Mさんにやってもらった)を作る。
お弁当を食べてお茶を飲んで、3時に解散。
いつものサークルよりも早く終わった。
大きな行事が終わって、ほっと一息。
散歩から帰って、NHKフィギュアを見ながら、昨日煮込んであったおでんを温めて早めの夕食。
 
思っていたほどはまだ寒くはないが、それでも外の空気はだいぶ冷たくなってきた。
a0054240_20223159.jpg
北日本では荒天で雪になっているところも多いようだ。

平均台を楽しんでいる快。
a0054240_20235437.jpg


# by hideko0611 | 2017-11-11 20:25 | 手話 | Comments(0)

冷蔵庫騒動

a0054240_21311459.jpg
「夏ミカン」

今朝、台所に異変があった。
冷蔵庫を開けたら真っ暗!
つまり電源が入っていない。
コンセントもブレーカーも確かめたが、変化なし。
もちろん中の温度は室温と変わらないぐらい。

これは大変!と、冷蔵庫の中身を全部出して、ほかの冷蔵庫に入れたり、机の上に並べたりしてから、9時半頃フクガワ電器さんに電話をする。
すぐ来て下さって、診てもらったら、基盤が駄目になっているようだとのこと。
12年前の製品なので、そろそろ寿命かなというところで、去年から製氷機能が何度もおかしくなっていたのだった。
とにかく中身が悪くならないうちに、新しいものに買い替えないといけない。
幸い、店頭商品があるということなので、価格もリーズナブルだし、それをすぐに持って来てもらうことにした。

冷蔵庫の置いてあった場所は、後ろの壁紙がとっても汚くなっていたので、この機会に…と、冷蔵庫が来る午後1時過ぎまでに、壁紙用のペンキを塗る。
家の中のあちこちに塗った時に、ここは冷蔵庫が動かせないのでそのままにしていたのだった。
養生テープを貼って、私は椅子に乗って上から、よたろうさんは下から塗る。
ペンキが足りないことがすぐ分かったので、急いでジュンテンドーに買いに行って来た。
同じメーカーの製品がなかったけれど、白ならそれほど変わらないだろうと思って、別のメーカーの白を買って来た。
(大丈夫だった。)

冷蔵庫が到着して設置されてから、今度は出したものをまた入れていく。
なぜだか出した時より増えているように思ってしまう。
この機会に冷蔵庫の中の断捨離をしよう。

明日は手話サークルの陶芸体験なので忙しいから、今日のうちに二日分のおでんを煮ておく。
そうしていると、あっという間に散歩の時間。
今日は冷蔵庫仕事の一日だった。

日の出が遅くなってきたので、今日からラジオ体操は部屋の中でする。

夕方はまだ晴れていたが、
a0054240_21524698.jpg

夜になって9時前に雨が降り出した。
ハゼの紅葉がだいぶ進んできた。
a0054240_21471590.jpg
桜の葉っぱも、鮮やかな落葉が目立っている。
a0054240_21491084.jpg
西條柿のすっかり熟れたものが、木守柿となっている(ちょっと多いけれど)。
a0054240_21503705.jpg
すっかり晩秋の雰囲気になってきた。
そう言えば、火曜日(7日)は立冬だったのだ。
冬支度はすっかり整っているから安心だが、急に寒くなるのはいやだなぁ。

a0054240_21541570.jpg
「ボクはさむいのはへいきだよ。」


# by hideko0611 | 2017-11-10 21:54 | お買い物 | Comments(0)

黄葉はじまる

a0054240_20263090.jpg
「茶」

午前中はピアノのレッスン。
朝の散歩の後でお風呂に入っていたら、遅くなってしまい、10時1分に教室に到着。
「17おしゃべり」も「18心配」も好きな曲で、弾いていて楽しいのだが、如何せん練習不足で、正しく弾くところまでいけていない。
でも、いろいろいいアドバイスをいただいたので、今度は3週間あるから、2曲上がるように頑張ろう。

午後は手話サークルの仕事をする。
クリスマス会のちらし作りと、陶芸体験の資料の印刷、名簿の作り直しなど。
途中でプリンターのインクがなくなってしまったので、夕方近くの方のエディオンに買いに行く。

小学校のイチョウの木がだいぶ黄色くなってきた。
a0054240_20373418.jpg
徳山のイチョウは黄葉がとても早いが、この辺りはちょっと遅め。
それでも、少しずつ葉っぱが地上に落ちてきている。

この前「あさイチ」のオリーブオイル特集で紹介していた、お豆腐に塩昆布とオリーブオイルをかけるというのが、なかなかおいしい。
a0054240_20414353.jpg
もちろんオリーブオイルはある程度いいものを使う。
ちょうどいただきものがあったので、それを使った。
オリーブオイルの香りがいいし、塩と油ってよく合う。
お醤油と違って、豆腐そのものの味もちゃんと主張している。
柴犬のくっついたお猪口が、今日アマゾンから届いた。
a0054240_20440233.jpg


a0054240_20450325.jpg
いつ注文したのか忘れてしまうぐらい前に頼んだが、品切れということで遅くなった。
柴犬を取っ手のように持つのか、よく分からない。

こっちは地面にくっついている柴犬。
ただ今、あくび中。
a0054240_20461360.jpg


# by hideko0611 | 2017-11-09 20:47 | 山口の自然 | Comments(0)

雨の日は家仕事

a0054240_20024435.jpg
「よその菊(黄色)」

九日ぶりの雨。
朝は雨がやんでいるのを見計らって、さっと散歩してきた。

買い物にも行かず、畑仕事もしないと、時間がずいぶんゆったりと使える。
この前の物産展で買った手作り石鹸で流しを磨いたり、物置から発掘した日記帳を年代別に分けて整理したり、アイロンをかけたり、温室の整理をしたり、家の中に入れた植物を整理したり、いろいろな隙間仕事が出来た。
土曜日から寒くなりそうなので、温室と部屋の中に入れるものは全部入れてしまった。
これで安心。

午後から晴れるかと思っていたが、あまり日差しは出なかった。
3時過ぎに少し青空が見えたくらい。
a0054240_20090375.jpg
曇っていると、日の出は遅く日の入りは早いので、3時過ぎにはもう散歩に出ることにしている。

友人にアジの南蛮漬けをいただいたので、さつま汁を作り、春菊の胡麻和えとだし巻卵で、買い物に行かなかったのに豪華な食事が簡単に整った。
a0054240_20111614.jpg
ごはんは青しそふりかけ入りのおにぎりにする。
和風の献立になったので、久しぶりに白鷹を冷酒で飲む。

横顔が凛々しい快。
a0054240_20125342.jpg
前から見るとまるまるとした快。
a0054240_20142161.jpg



# by hideko0611 | 2017-11-08 20:15 | 日記 | Comments(0)

菊仕事

a0054240_20384940.jpg
「うちの菊⑨(赤 八重)」

11月になるのを待ちかねたように、菊の花が次々咲き始めた。
肥料が足りないのか、切り戻しをしなかったからか、うちの菊は庭のも畑のも背ばかり高くなり、あちこちに倒れている。
特に下の畑の菊がひどい。
植えたきり、ほったらかしだったんだもの。
今日ようやく手をかけてやる時間がとれた。
植えて2年目のものはどうしようもないぐらい株がふえ、背も高くなっている。
この夏挿したものだけでも…と、一つずつ支柱を立ててやった。
ついでにその辺りの草を抜き、午前、午後1時間ずつ働く。

この前ドラマのことを書いたときに触れるのを忘れていたが、じつはもう一つ、よたろうさんと二人でしっかり見ているドラマがある。
NHKの土曜時代劇「アシガール」。
平成の足が速いだけが取り柄の女子高生が戦国時代にタイムスリップして、そこで出会った若君を守るために奮闘するお話。
最初はよたろうさんが「(破天荒で)面白そうだ。」と言って見始めたが、なかなか面白い。
そもそも私はタイムトラベルものが好きなのだ。
「トムは真夜中の庭で」(フィリパ・ピアス)、「満月」(原田康子)、「蒲生邸事件」(宮部みゆき)、どれも結末は切ないが、大好きな本だ。
主役の黒島結菜ちゃんも、爽やかで可愛らしい。
今日の午前中、徳山まで行く用事があって、ついでに宮脇書店に寄ったので、コミックの「アシガール」9巻を大人買いしてしまった。
コミックもドラマと違和感なく味わえる。

日の出の空は少し薔薇色。
a0054240_20511042.jpg



a0054240_20523569.jpg
今日も散歩のたびに体に草の実をつけて歩いている快。

a0054240_20534542.jpg



a0054240_20552946.jpg
「かおもちゃんとうつしてねっ。」
a0054240_20574950.jpg


# by hideko0611 | 2017-11-07 20:59 | 趣味の園芸 | Comments(0)

今日はのんびりと

a0054240_21232082.jpg
「うちの菊⑧(白 八重)」

先週はずっと☼が続いた。
今週は降ったり晴れたり…らしいが、今日はまだ☼が続いている。

二人ともあわただしい日々が続いたので、今朝は久しぶりにのんびりとした気分で朝食をとる。
a0054240_21375377.jpg
クニちゃんの東京土産のキウィジャムを開けたら、ざく切りの実がそのままジャムになっていておいしかった。

午前中は掃除をすませてから、自治会の仕事で菊川支所と農協へ行ったり、買い物をしたり、その他いろいろと走り回る。
スマホの一部に損傷が生じてしまい、心配していたが、DoCoMoに持って行ったら、部品の無料交換で済むということが分かって喜ぶ。
ところがその直後、バイクを押して歩いていたらバランスを崩して転びそうになった(かろうじて持ちこたえた)。
人生万事塞翁が馬。

よたろうさんの足が少し回復して、ほとんど普通に歩けるようになってきた。
でもまだ手伝いが必要なので、午後は一緒に畑仕事をする。
もうすぐタマネギの苗が入荷するはずなので、植える場所を作った。
私が耕すことを命じられたが、全く鍬がふるえていないので、見かねたよたろうさんが交代する。
私は耕したところの草を抜いて集めては捨てに行く。
その後鶏糞をどっさり撒いて(私)、土にすきこみ(よたろう)、平らにならして(私)出来上がり。
その間、快は気持ちよく木陰でくつろいでいたが、なぜか左目が半眼に。

a0054240_21340142.jpg


# by hideko0611 | 2017-11-06 21:38 | 趣味の園芸 | Comments(0)